トップ> 会社紹介 : 制作主要設備

制作主要設備

超精密加工可能な最新設備

ユニオン工業では、小径エンドミルを採用した、超精密加工可能な最新設備を導入しております。
また、CAD/CAMを活用した、プラスチック金型の設計・製作を行っております。
処理能力に優れたコンピュータを駆使して高品質で信頼性のある、CADdataを供給して参ります。
※写真はクリックすると拡大します。


機械設備一覧
F-MACH442(東芝機械)60.000rpm
HYPER-5(牧野フライス)32.000rpm
V-33立形マシニングセンター(牧野フライス)40.000rpm
BN2-85(牧野フライス)4.000rpm
日本精密Leuter Spindle 20.000rpm付き
BN2-85 Pro-A(牧野フライス)4.000rpm
日本精密Leuter Spindle 20.000rpm付き
AVNC-74(牧野フライス)4.000rpm
日本精密Leuter Spindle 20.000rpm付き
FALCON K-1(笠原鉄工所)4.000rpm
日本精密Leuter Spindle 20.000rpm付き
EDNC-32(牧野フライス)放電加工機
MSG-200M(三井ハイテック)成形研削機
汎用ターレットフライス盤(関東工機)-2
V-33立形マシニングセンター
F-MACH442


CAD/CAM

Mastercam (Ver.X5)
Solid Works (2011)
Neo Solid 3DCAD
TAM-BOY NT
TAM-BOY DOS
EXCESS Plus 2DCAD
EXCESS V4 2DCAD
CAM-TOOL (ver.7.1)

setu4.jpg
setu5.jpg

DNCシステム
DS-21 Jr(協立システムマシン)